ガイド

English

研究室紹介

ギャラリー

トピック

募集

メンバー

研究テーマ

学会発表

論文・著書

セミナー

講義

リンク

分野内情報

CRC

北大

現在の教授室(03-311-2)の室内外の温度

LiveCam

LiveCam2

大谷研究室は2022年3月末で終了します
大谷文章教授は2022年3月31日に定年退職し,大谷研究室は約24年の歴史を閉じます.環境科学院環境物質科学専攻博士課程大学院生の募集は終了しました.修士課程大学院生は2020年4月入学(研究生としては2019年10月入学)が最後となります.

大谷研究室が管理しているデータベース
光電気化学/光触媒ニューズメール 「触媒」コンテンツ 「光化学」コンテンツ 大谷研究室管理学会等ウェブサイト


検索「光触媒 研究室」で,現在

jppa

JPPA citation rank

jppc

JPPC citation rank

Chem. Lett.

HUS- CAP

1999年1月からのアクセス数 1526073 (本日 20 ・昨日 157
アクセス統計

このトップページは 2019年08月19日 最終更新(各ページの更新日付は[ガイド]参照).検索エンジンからのアクセスでキーワードが見つからない場合は[トピックス]をごらんください.[管理者

...これよりまえのできごとは[トピックス]をご覧ください.
■触媒科学研究所は北キャンパスの『創成科学研究棟』にあります.平日にお越しになる場合には,正門は入ってすぐ右の事務局棟横(西側)から出ている学内の無料循環バスのご利用が便利です(毎0分,15分,30分と45分/朝夕は10分おき).約8分で「(終点)創成科学研究棟前」につきます.くわしくは経路図と時刻表をご覧ください.土日祝日および平日20:30〜翌8:30の間は,地下鉄南北線18条駅から徒歩20分(経路図)・タクシー(札幌駅から10分・「ななめ通りから北20条東門を入って正面の大きな建物の裏(西側正面玄関)」とつげてください)です.
■大谷研究室は創成科学研究棟3階です.正面玄関をはいって右手のエレベータまたは階段で3階にあがって左手に教授室(03-311-2号室)があります.

board
 
大谷研の看板
光触媒のしくみ
がわかる本
ボール物理化学 ボール物理化学 光触媒標準
研究法
光触媒―基礎・
材料開発・応用
実力養成化学
スクール光触媒
可視光応答型
光触媒
 
Copyright (C) 1999-2018 Bunsho OHTANI・本サイトのすべての内容の無断転載を禁じます