トップ

English

研究室紹介

ギャラリー

トピックス

募集

メンバー

研究テーマ

学会発表

論文・著書

セミナー

リンク

(最終更新: 2017年03月05日 )
創成科学研究棟03-311-2号室から東方向
約1時間ごとに更新.以前は画面内に温度計をおいていましたが,2009年にネットワーク温度計を設置しました.ただいまの教授室の内外の温度は, ℃.
2010年の365日(毎日正午ころの画像)をムービーにしました(1日分1秒). 画像をムービーに編集して,見てみると温度の記録があればもっとおもしろかったのにと思いました...温度も表示していますので,記録することはそれほどむずかしくはないのですが...画像のなかに入れるのはちょっと...とはいいながら調べたら,ファイルをつかって字幕を入れられるようです...そのうち何とかします...オーディオもYouTubeのご親切な設定で入れてみました.ちゃんとムービーの時間に応じて選択してくれるところがすごい.左はタイトルカバーなし,右はタイトルカバーつきで,曲はそれぞれ...わかりませんが,べつのものです.
 
創成科学研究棟03-311-2号室(教授室)内
動きがあると撮影(モーションキャプチャ).いわゆるライブカメラ.この方も公開(インターネット生中継・24時間webカメラ)しているので,つい...
創成科学研究棟03-311-2号室(教授室)から東方向(バードフィーダ/温度計)
2007年4月にひそかに再設置しました.1時間おきに撮影しています.以前の記事はこちら.現在は稼働していません.
創成科学研究棟03-110号室(実験室)から西方向(バードフィーダ/温度計)
2005年7月4日に移転しました.1時間おきに撮影し,最新の10枚が保存されています.温度計がついています(見えにくいので調整中)
これまでのバードフィーダー来訪者(理学部本館)
最初にやってきたシジュウカラ(四十雀/Parus major
ヤマガラ(山雀/Parus varius)もやってきた
スズメ(雀/Passer montanus)はたいていペアでやってくる
シジュウカラ(四十雀/Parus major)の横顔
シジュウカラ(四十雀/Parus major)の正面像

スズメ(雀/Passer montanus)が飛び立つ
手前はゴジュウカラ(五十雀/Sitta europaea)『過眼線』が特徴
ゴジュウカラはとまり方が他の鳥とちょっとちがう(五十雀/Sitta europaea
少々サイズオーバーなのはシメ(Coccothraustes coccothraustes
ハシブトガラ(嘴太雀/Parus palustris)またはコガラ(小雀/Parus montanus
pagetop
理学部本館S305号室から東北東方向(中央通り・理学部玄関前)
1時間おきに撮影し,最新の10枚が保存されています.【創成科学研究棟へ移転のため,現在休止中です】

pagetop